RIZAPの基礎知識

RIZAP(ライザップ)はリバウンドするの?その理由や対策をまとめました

これからライザップでダイエットを始めたいと考えている人にとって、「ライザップを卒業した後にリバウンドしてしまうのでは?」というのは、とても気になるところだと思います。

この記事ではライザップはリバウンドするの?といった疑問から、その理由や対策について解説したいと思います。

これからライザップを始めようと考えている方は参考にしてみてくださいね。

ライザップはリバウンドするのか?

ライザップを終えた後にリバウンドをしてしまうのか、結論から言うと、リバウンドはします。

ただし、減った体重がすぐに元に戻るというわけではなく、ライザップ終了時よりも、数キロ増える方が多いようですね。

それもそのはずで、ライザップ中は糖質を制限した食事を行なっています。その食事を少しづついつも通りの食事に戻していくわけですから、どうしても体重は増えてしまうというわけです。

もちらおん、ライザップ終了後も糖質を制限した食事やトレーニングを続けることで、体型を維持したり、よりシェイプアップすることも可能です。

一般的には、ライザップ終了後は少し体重が増えると考えてもらえればいいと思います。

 

リバウンドしにくい体を作るためには?

ここからはライザップ終了後もリバウンドしにくい体にするためにはどういったことに気をつければいいのか、2つのポイントにまとめて解説したいと思いますね。

ポイント1.正しい食事知識を身に付ける

ライザップでの減量成功後にも体型を維持していくためには、自分の力で食事内容を選択できるようになることが大切になります。

つまり、正しい食事知識を身に付けるということですね。

脂肪を貯め込みにくくするために糖質コントロールをすることや、筋肉の材料となるタンパク質を中心とした食事をとることなど、知識としてどのような食事が太りにくく、体重・体型の維持につながるかを身に付けることで食事の選択が可能になり、習慣化していくことができるというわけです。

 

ポイント2.減量しながら基礎代謝量を上げる

太りにくいカラダを作るためには、基礎代謝量が重要となります。

そのため、たいザップでは1回のトレーニングでどれだけカロリーを消費できるかではなく、基礎代謝量に焦点を当てたトレーニングを行います。

最短2カ月間のトレーニングと筋肉の生成に必要な栄養素であるタンパク質を十分に摂って頂くことにより、減量と共に筋肉量の増加を目指し、同時に減量後の体重あたりの基礎代謝量の向上を目指すというわけですね。

 

「ボディマネジメントプログラム」について

また、ライザップ終了後に「体型を維持できるか不安」「一人で食事を管理するのが不安」という方には、「ボディマネジメントプログラム」という制度を利用してみるのもおすすめですよ。

このプログラムでは、努力して手に入れた「人生最高のカラダ」を維持するため、定期的に専属トレーナーが一緒にチェックをしてくれます。

また、ライフスタイルに合わせた日々の運動アドバイス、リバウンドしにくい食習慣をサポートしてくれるので、安心感がありますね。

詳しくはライザップ公式ページをご覧ください。

RIZAP公式ページはこちら

 

まとめ

まとめると、ライザップ終了後は「リバウンドしてしまう可能性が高いが、正しい食事と基礎代謝を上げるトレーニングを行うことで、リバウンドしにくい体を作っていくことができる」ということになります。

ライザップ終了後のリバウンドに関して、さらに詳しく知りたいという方は、無料カウンセリングでライザップのトレーナーに直接質問してみてくださいね。

RIZAPの無料カウンセリングはこちら